Majesty故障の痛手

Vベルトが切れたのはなんと国道1号線の某橋の真ん中で四車線の一番右側、つまり追い越し車線でした。 ベルトを失ったマジェスティ君はしばらくして停車、追い越し車線から車線を3つまたがないと走行車線に到達しないのですが、交通量が多く数百メートルにわたって追い越し車線を二百キログラムのスクーターを押して歩きました。こわかったー。 みなさん、百キロくらいで真横を通過しています。恐怖の道のりをしばらく歩きスタンドまで約一キロほど歩きギブアップしました。 更に悪いことにはバイク屋さんは定休日。明日にならないと引き取りも出来ない。明日は朝から出張。しばらくはバイク治らないだろう。 幸い事故にならなかったのが唯一の救いです。 うーん。涙。

続く